ラグを使うメリット3点

ラグはインテリアとしてとても人気があります。凝ったデザインのものや単色のラグ、毛足の長いものや短いものなど様々なラグがあります。ラグを使うメリット3点をご紹介します。
メリット1つ目は、部屋をおしゃれに見せることができる、ということです。フローリングの上にも畳の上にも敷くことができ、敷くだけで一気に部屋の印象が変わります。ラグは様々な種類がありデザインも様々です。理想の部屋のイメージに合うラグを敷けば、部屋があっという間におしゃれな空間になります。家具がシンプルでも、ラグにこだわるだけでおしゃれ空間ができあがるのです。
メリット2つ目は、防寒に役立つ、ということです。フローリングの床の場合、床暖房でない限り冬場は特に床が冷たくなります。ラグを敷いておくだけでかなりの防寒対策になります。毛足の長いラグは保温効果が高いので特に暖かいです。また、色味も暖色のものを選べば視覚効果で尚暖かく感じます。
メリット3つ目は、子どもの居場所になる、ということです。小さな子供がいる家庭では子供の居場所作りは大切です。ラグは子供の居場所として最適です。子供が好みそうなかわいらしい柄や色を選ぶと子供は大喜びです。

カーペットとラグの違いとその利点

床に敷いて使うものとして何気なく使っている「ラグ」と「カーペット」ですが、その違いは大きさです。カーペットは床全体に敷き詰めれたものをさし、ラグは3畳くらいまでの大きさで床を部分的に覆うもののをさします。さらに、1畳にも満たないような敷物はマットと呼ばれます。
カーペットの利点は、断熱効果と防音とほこり対策です。床全面に敷いている為にカーペットの毛が床からの冷えを防ぎ、振動と音を吸収してくれます。集合住宅などで小さなお子様が走り回るような環境ではカーペットが役立ちそうですね。また、フローリングでは人が歩くたびに舞い上がるほこりもカーペットの毛に絡まるため、舞い上がりにくくなります。
ラグには床を覆う面積が少ないためにカーペットの利点も敷いている部分だけとなりますが、面積が小さいがゆえのメリットもあります。キッチンや子供部屋などでは、食べものや飲み物などで汚れてしまう機会も多いですが、ラグなら丸ごと洗えるものが多くあるので清潔に保つことが出来ます。また、傷が気になるデスクの下だけや、子供がおもちゃを広げる場所、みんなが集まるリビングなど必要な場所だけに敷け、動かせるので便利です。
そして、実用的なだけでなく、お部屋のアクセントやインテリアの一部としての役割もあります。ラグを変えるだけでお部屋の雰囲気はがらりと変わるのでイメージにあうラグを探すのも楽しいですね。

たまたま出会ったおしゃれなラグ

子供が増え、住んでいるところが手狭になったため、家を建て引っ越しをすることになりました。初めての引っ越しでそろえるものがあれやこれやで毎日買い物に出かけていました。
そんなときです。カーテンを買いに出かけ、お店にはいった瞬間、「素敵だな!!」と思ったラグを発見しました。ですがまずはカーテンカーテンと思い、まずはカーテンを決めることにしました。カーテンを決め、どうしてもラグが気になり、買ってもいいか相談してOKだったので即購入しました。
実際、家のコンセプトをカフェ風にしたかったのでそのコンセプトにぴったりのラグを購入することができました。ラグを敷いてみて「買ってよかった!」と本当に思いました。色といい、柄といい、大きさまで家にぴったりでした。
子供は汚すのがある意味仕事でもあります。買ったばかりのラグにまずお菓子をこぼし、飲み物をすぐにこぼし、なんだかシミができてきました。これはあの時のシミだなんて最初は思っていました。ですがそのシミもだんだん増えてきて洗っても増えてしまうので、子供が元気にごはんを食べれているので元気な証拠だと前向きに成長を感じていました。我が家に仲間入りしたラグと一緒に、これからも家族で素敵な時間を過ごしていきたいと思います。


子供がいる家庭はラグを買っておくと便利ですよ。床への直接的なダメージを最小限に抑えることができるので、子供のいたずらなどにも安心できます。きれいな床を維持するラグは必見ですね。

注目記事

  • ラグのお手入れの方法

    毎日ラグは掃除機をかけて掃除をするのが当たり前ですが、髪の毛や小さなゴミやホコリ、ダニをきれいに取ることは出来ません。ラグに飲み物や食べ物などを落として直ぐに拭けばいいのですが、そのままの状態で…

    もっと詳しく

  • ラグでベッドルームのお部屋作り

    ラグはお部屋全体の面積をかなり締めるものになりますので、色やデザイン、素材などは慎重に選ぶと思います。お部屋のインテリアを司るのはやはりラグだと感じます。最近では、丸型のラグも流行りですし、北欧…

    もっと詳しく

  • おしゃれなお部屋作りは是非ラグ選びから

    みなさんはどの様にラグを選ぶのでしょうか。我が家には様々なラグがあります。そのどれもがこだわって選んだものばかりで、褒められることも多いです。ラグは、何気なくお店で見て気に入ったものを選ぶだけで…

    もっと詳しく

  • 我が家は大きいサイズのラグが沢山!

    皆さんのご自宅の床のどれくらいの面積にラグを敷かれていますか?リビング、ダイニング、ベッドルームなど様々な場所に敷くラグ…我が家はそのどれもを大き目のサイズで選んでいます。その1番理由は、我が家…

    もっと詳しく