Rug Mat

我が家は大きいサイズのラグが沢山!

皆さんのご自宅の床のどれくらいの面積にラグを敷かれていますか?リビング、ダイニング、ベッドルームなど様々な場所に敷くラグ…我が家はそのどれもを大き目のサイズで選んでいます。その1番理由は、我が家の主人は鼻炎持ちで、また私には軽度のハウスダスト(ダニ)アレルギーがあるからなんです。意外と見落としがちですが、ラグは埃をキャッチしてくれる働きがあります。ですから大きければ大きい程、家の中で埃が経ちにくいのです。キャッチした埃は一気に掃除機で吸い込んでしまえます。事実、我が家はリビングのラグのサイズを2倍近い物にして、フローリングの上などの埃の量は確実に減りました。家の中が清潔に保てるのは嬉しいですよね。
また、ダイニングのラグもすっぽりダイニングセットが収まってしまうサイズを選んでいますし、寝室のラグも、寝室半分近くがラグで収まるサイズにしています。大きいサイズのラグは床の傷つきも防いでくれますので、家の傷みも軽減されます。いことだらけですね!
いかがでしょうか。埃やダニなど、様々なアレルギーに悩まれている方は多くいらっしゃると思います。空気清浄機やお掃除などのケアにプラスして、是非ラグをより大きなものにされてみませんか?お部屋の印象も新しくなって、気分も上がるはずです。

注目記事

  • ラグのお手入れの方法

    毎日ラグは掃除機をかけて掃除をするのが当たり前ですが、髪の毛や小さなゴミやホコリ、ダニをきれいに取ることは出来ません。ラグに飲み物や食べ物などを落として直ぐに拭けばいいのですが、そのままの状態で…

    もっと詳しく

  • ラグでベッドルームのお部屋作り

    ラグはお部屋全体の面積をかなり締めるものになりますので、色やデザイン、素材などは慎重に選ぶと思います。お部屋のインテリアを司るのはやはりラグだと感じます。最近では、丸型のラグも流行りですし、北欧…

    もっと詳しく

  • おしゃれなお部屋作りは是非ラグ選びから

    みなさんはどの様にラグを選ぶのでしょうか。我が家には様々なラグがあります。そのどれもがこだわって選んだものばかりで、褒められることも多いです。ラグは、何気なくお店で見て気に入ったものを選ぶだけで…

    もっと詳しく

  • 我が家は大きいサイズのラグが沢山!

    皆さんのご自宅の床のどれくらいの面積にラグを敷かれていますか?リビング、ダイニング、ベッドルームなど様々な場所に敷くラグ…我が家はそのどれもを大き目のサイズで選んでいます。その1番理由は、我が家…

    もっと詳しく