Rug Mat

おしゃれなお部屋作りは是非ラグ選びから

みなさんはどの様にラグを選ぶのでしょうか。我が家には様々なラグがあります。そのどれもがこだわって選んだものばかりで、褒められることも多いです。ラグは、何気なくお店で見て気に入ったものを選ぶだけではもったいないと感じています。
その面積によっては壁の次に目に入ってくるのがラグです。ラグはお部屋の雰囲気やコーディネートの完成度を大きく左右します。お部屋の印象を決めるのはラグと言っても過言ではないかもしれません。
ラグの選び方がイマイチ分からない、おしゃれなお部屋を作るのは難しい、と思っている方も多いと思いますが、実はお部屋のコーディネートとお洋服のコーディネートはとても似ているのです。大きな物に統一感を、そして小さい物にはアクセントや個性を持たせようとする選び方…全く一緒ですね。ですので、まず大きなラグはお部屋のメインにしたい色味や、雰囲気を選ぶと良いかと思います。また、お洋服と同じ様に小さいラグには是非遊び心を持たせましょう。観葉植物の鉢の下や1人がけの椅子、小さなキャビネットの下などの下には、思い切った柄やカラフルな物を持ってきても良いでしょう。
いかがでしょうか。この様にラグはお部屋では重要なアイテムです。模様替えを考えている方も、どの家具よりもまずラグを変える事をお勧めします。是非素敵なラグで、よりオシャレなお部屋を手に入れて下さい。

注目記事

  • ラグのお手入れの方法

    毎日ラグは掃除機をかけて掃除をするのが当たり前ですが、髪の毛や小さなゴミやホコリ、ダニをきれいに取ることは出来ません。ラグに飲み物や食べ物などを落として直ぐに拭けばいいのですが、そのままの状態で…

    もっと詳しく

  • ラグでベッドルームのお部屋作り

    ラグはお部屋全体の面積をかなり締めるものになりますので、色やデザイン、素材などは慎重に選ぶと思います。お部屋のインテリアを司るのはやはりラグだと感じます。最近では、丸型のラグも流行りですし、北欧…

    もっと詳しく

  • おしゃれなお部屋作りは是非ラグ選びから

    みなさんはどの様にラグを選ぶのでしょうか。我が家には様々なラグがあります。そのどれもがこだわって選んだものばかりで、褒められることも多いです。ラグは、何気なくお店で見て気に入ったものを選ぶだけで…

    もっと詳しく

  • 我が家は大きいサイズのラグが沢山!

    皆さんのご自宅の床のどれくらいの面積にラグを敷かれていますか?リビング、ダイニング、ベッドルームなど様々な場所に敷くラグ…我が家はそのどれもを大き目のサイズで選んでいます。その1番理由は、我が家…

    もっと詳しく