ラグのお手入れの方法

毎日ラグは掃除機をかけて掃除をするのが当たり前ですが、髪の毛や小さなゴミやホコリ、ダニをきれいに取ることは出来ません。ラグに飲み物や食べ物などを落として直ぐに拭けばいいのですが、そのままの状態で汚れになっていることもあります。ラグをクリ-ニングを出す方法もありますが、なかなか出すことも出来ないので自分で行います。
バケツにぬるま湯と少量の中性洗剤を入れ、ぞうきんを入れて硬く絞ります。約30センチ間隔でラグの毛並みに沿って、次は毛並みに逆らい、ぞうきんでゆっくりとゴシゴシ拭きながら、髪の毛と小さなゴミやほこりを取っていきます。汚れている部分は丁寧に拭いてきます。全てのラグを拭き取ったら今度はぬるま湯のみで、洗剤が取れるようにもう一度ぞうきんで拭いてきます。今度は30センチ間隔で20秒、掃除機でダニなどを吸い取ります。天気のいい日には外でラグを干すことをおすすめします。
気に入ったラグを選んで長く使いたいものです。ラグの中は小さなゴミやほこり、ダニや髪の毛がたくさん入り込んでいます。掃除の時間はかかりますが、汚れも取れることが出来て、とてもスキッリした気持ちときれいになったラグで満足します。月に1回は行いたいです。

注目記事

  • ラグのお手入れの方法

    毎日ラグは掃除機をかけて掃除をするのが当たり前ですが、髪の毛や小さなゴミやホコリ、ダニをきれいに取ることは出来ません。ラグに飲み物や食べ物などを落として直ぐに拭けばいいのですが、そのままの状態で…

    もっと詳しく

  • ラグでベッドルームのお部屋作り

    ラグはお部屋全体の面積をかなり締めるものになりますので、色やデザイン、素材などは慎重に選ぶと思います。お部屋のインテリアを司るのはやはりラグだと感じます。最近では、丸型のラグも流行りですし、北欧…

    もっと詳しく

  • おしゃれなお部屋作りは是非ラグ選びから

    みなさんはどの様にラグを選ぶのでしょうか。我が家には様々なラグがあります。そのどれもがこだわって選んだものばかりで、褒められることも多いです。ラグは、何気なくお店で見て気に入ったものを選ぶだけで…

    もっと詳しく

  • 我が家は大きいサイズのラグが沢山!

    皆さんのご自宅の床のどれくらいの面積にラグを敷かれていますか?リビング、ダイニング、ベッドルームなど様々な場所に敷くラグ…我が家はそのどれもを大き目のサイズで選んでいます。その1番理由は、我が家…

    もっと詳しく